ページトップへ戻る

在宅医療/近喰診療所(こんじきしんりょうじょ) 内科 私たちは信頼と安心の在宅医療を提供します

お問い合わせ

03-3333-4771
私たちは信頼と安心の在宅医療を提供します。

 

診療内容(ごあいさつ)

当院は、2005年から在宅医療(訪問診療)に従事しております。
医師がご自宅に訪問し、点滴、褥瘡などの処置や経管・中心静脈栄養法、酸素療法などの管理をいたします。
また、血液、尿、心電図などの検査もご自宅で受けることができます。
さらに、緊急時は24時間365日対応をしております。
どうぞよろしくお願いいたします

近喰診療所の特徴

  1. 時間をかけて丁寧に診察をおこないます。
  2. 老年科の専門医の立場から、患者様に適切な医療を提供します。
  3. 褥瘡(床ずれ)の治療も得意としております。ケースによっては近隣の訪問看護ステーションと連携させていただきます。

お知らせ

謹賀新年
あけましておめでとうございます。



お正月休みの間は、街中の人や車がまばらで、閑散としていました。

地方からいらしている方々は、ふるさとに帰って、胃袋もこころもたっぷり充電なさったことでしょう。



在宅での療養や介護が続いている皆様、今年もケアマネージャーさん、看護師さん、ヘルパーさん等と連携してお支えして参りますので、なにとぞよろしくお願いいたします。
師走通信
今年も最後の月になってしまいました。寒さも身に滲みます。

師と言えば、医師の師でもあります。在宅医が走りまわるのは、師走に限ったことではありませんが、何となく年末は慌ただしさを感じます。そんな忙しい先生の密かな楽しみは、毎朝テレビのお天気検定に挑戦することです。今日はポイントが2倍だったと喜んでいました。スタッフのお子さんたちも挑戦しているので、時々「今日は当った?」などと聞いたりしています。

学校はもうすぐ冬休みに入ります。お孫さんと一緒にお天気検定をすることがありましたら、訪問時に先生に話してみてください。



闘病なさっている皆様、介護なさっているご家族の皆様、今年も一年間本当にお疲れ様でした。

また訪問時間の変更など、快くご協力いたきましてありがとうございました。

どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。
霜月通信
立冬が過ぎ、街にはダウンコートを着た人が増えてきました。

以前から、外国の方は、何故あんなに薄着でいられるのかと不思議に思っていましたが、平熱が日本人より1度以上高いと聞いて、納得しました。また、江戸時代の日本人は、現代人より体温が高かったと言われています。日常生活における運動量が多いために、筋肉が発達していたためでしょうか。



空気が乾燥し、風邪をひきやすい季節です。

水分をしっかり摂ってくださいね。

風邪の予防のためには、うがいをしたり、うがいが難しい方は口をすすぐだけでも効果があります。

口の中がさっぱりすると気持ちが良いですよ。

無理をしない範囲で、実行してみてください。



みなさま、お大事に


神無月通信
テレビのニュースでは、初雪や紅葉の映像が流れ、秋の深まりを感じます。

善福寺川のカモも、心なしか寒そうに見えます。

先日は、大きな石の上で甲羅干しをしている亀を見かけました。

住宅地を流れているのに、多くの生物を育んでいる豊かな川ですね。



インフルエンザの予防接種が始まりました。

ご希望の方は、早めにお申し出ください。

他院では、既にインフルエンザの患者さんがいらっしゃるようです。

お出かけの際などは、特にお気をつけください。
長月通信
だいぶ日が短くなってきました。

桜も葉を落とし始めています。暑さも一段落といったところでしょうか。



季節の変わり目は、体調を崩しやすいので、くれぐれもお気を付けください。

また夜は気温が下がりますので、布団をかけてお休みください。

在宅で介護なさっていらっしゃるご家族も、夏の疲れが出る頃ですので、栄養をとって、少しでもご自身が休む時間を作ってくださいね。



月を眺めながら、虫の声を聴くだけでも癒されます。一日の中で、例え短い間でもほっとできる時間を持つと、心に余裕が生まれます。皆様お大事に。

対応エリア

お気軽にご相談ください
院長 近喰 櫻(こんじき おう)

診療時間

 
午前
午後

午前…9:00~12:00

午後…13:00~17:00

休診…木・土曜午後、日・祝日