[男子会]発足

第1回目の男性介護者の会が、2月24日(土曜日)に診療所の事務室で開かれました。

名付けて「男子会」!

今や、在宅介護をする人のうち、4人に1人は男性です。ところが、訪問看護師、訪問介護士、ケアマネージャーさんなど、介護や福祉に関る人は女性が多いため、男性同士で話をする機会は余りありません。

私たちが訪問した際に話をする時も、男性は一見理性的で、殆んど感情を表に出すことがなく、自分の話をしたり、愚痴を言ったりすることも少ないので、以前から男性介護者が本音で話せる場を作りたいと思っていました。

でも、男性だけの会を開いても、世話役が女性の私では、ただでさえシャイな皆さんに来ていただけない気がしました。

そこで、長年福祉や介護の仕事に携わりながら、在宅でお父様の介護とお看取りを経験なさったTさんに白羽の矢を立て、世話役をお願いしたところ、快く引き受けてくださいました。

第1回目の男子会は、Tさんも含め、参加者は4名でしたが、ご自身の介護の体験談や、介護がいつまで続けられるかという将来に対する不安など、お互いに共感できる話が多々あり、盛り上がっていました。さらに、デイサービスとデイケアの違いやオムツの上手な当て方など、ためになる情報も得ることができました。

介護を始めると、不測の事態が起きるので、友だちとの約束をキャンセルしたりするうち、だんだん疎遠になってしまう、また、自分の時間がなかなか持てないという話は、在宅介護をしている方なら、誰でも思い当たることではないでしょうか?

「男子会」は、男性で介護をしていらっしゃる方なら、当院に関りのない方でも自由に参加できます。参加をご希望の方は相談員の私宛にご連絡ください。

あなたも男子会トークで心のデトックスをしませんか?

悩んでいるのは、あなただけではありません。一人で抱え込まず、時には弱音も吐いてくださいね。

 

 

*当院は、杉並区で訪問診療をしている近喰診療所です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA